« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

トリミング、どう♪

A

B

今になってGWのしわ寄せか・・・ここ1週間、なんやかんやで仕事に追われていた。で、トリミングに行くのがのびのびになっていたてぃんと。 眠くなると、マイちゃんにべったり。

なんとかしてやって、このボロ雑巾。という、マイちゃんの声も聞こえてきそうなので、いつものサロンにトリミングをお願いした。

Tate

おぉかわいいじゃん(親バカ飼い主)。気のせいや(友人)。

D

さっぱり、すっきり、ご機嫌のてぃんと。私の膝にのって顔をのぞきこんだり、例のごとくパピヨン耳になったり。

3

が、テディベアにも、プードルにも見えない・・・。まぁ独創的スタイルということで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりのご出勤!

手術するまで、ティントはほぼ毎日のように私と一緒に事務所に出勤していた。事務所といっても私と友人のふたりだけ、それぞれが自分の愛犬連れで仕事をしているので、かなりのんきな仕事場だ。

で、通院も終わって久々に地下鉄乗って、一緒に出勤した。

0518a

おぉ、すっかりなごんでおる。

それにしても、しばらくトリミングに行ってないので顔デカッ!

0518b

せなかのタヌキも似合ってるぜ!

0518c

利華ちゃんとも、うれしいツーショット!

0518d

で、なにかあれば登場する「お好み焼き」。日本一長い商店街らしい、天神橋筋商店街で私たちが一番気に入ってる「双月」にて、ワンコのために豚玉を1枚お持ち帰り。ティントも利華も、大満足の様子だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝! 通院終了!!

ティント、おめでとう。よかったねぇ♪

0517

えっ、なにが??とノーテンキなティント。

今日が診察最終日、ということで午前中にファーブル動物病院へ。

実はこのところ、30分の散歩の間に1度ぐらいスキップの動作をするのがとっても気になっていた。まるで、膝蓋骨脱臼のワンコがする仕草のような・・・。だから、今日の診断はうれしい反面、不安も大きかったのが真実。

が、先生から「膝も靭帯も順調。もうこれでいいですよ」といわれてホッ。「何か聞いておきたいことは?」との言葉に、今の状態、今後のことなど、山ほど質問してきた。その一部を抜粋・・・

■スキップするのはなぜ?

A 膝だけの手術ならそんなことはしない。人工靭帯の結び目(?)などが、痛いというより、気持ち悪い、ちょっと違和感を感じるのでそういう仕草をする。少しずつなれていく。

■手術した方はグレード1とか?

A はは。グレード1以下です。

■服従の訓練、始めてもいい?

A 1ヵ月か1ヵ月半かけて、今までのようなペースに少しずつ戻してもらえば問題なし。

■でも、運動制限とかあるのでは?

A 手術していない方の足(こちらもグレード2)への負担ということで、確かにボールをなげて取ってこさせるなどは靭帯断裂を起こす可能性の高い動作ではある。が、そういった動作はたくさんあるので、それを制限しても・・・今までのような生活を送れないようでは手術した意味がない。靭帯は、歩いていても切れるときには切れる。

■リハビリとか必要ない?

A もうしっかり足も使っているし、この子には特に必要ない。今まで通りの生活をすること、それがリハビリになる。お散歩をしっかりするのがいい。

■もう一方の足の手術は?

A 確かにもう一方も膝蓋骨脱臼の手術をしておけば、将来、靭帯を断裂する可能性は低くなる。が、手術をしなくてもずっと大丈夫なこともありえる。今の状態で手術するのは、犬にとってかわいそうな気もする。足の状態を見ていておかしい、と思ったらすぐ対処するぐらいでもいいのでは?

■今回、靭帯は断裂してた?

A ぶちっと切れてた。が、靭帯は一度に全部が断裂するのではなく、部分断裂を繰り返す。なので、今回、手術していない方の足については、よく状態を見ていて、部分断裂の時点で対応できるようにした方がいい。

■サプリメントとかはどう?

A サプリメントでは治らない。が、関節のいわば「栄養」になるようなものなので、決して悪いものじゃないので飲ませてあげるのもひとつの方法。ただ、よく人間の関節用サプリの広告で「サプリメント飲むと、関節のクッションのところが広がりました」みたいなレントゲン写真がのっているが、あんなことは期待しない方がよい。レントゲンを取る方向を少し変えれば、あのように写るだけ。

まぁ、どの質問にもつまることなく、言葉を濁すこともなく、的確なお答え。さすが。口うるさいオバサンも納得だった。

靭帯は歩いている時でも、切れるときには切れる・・・特にこの言葉で今後の心配もふっきれた(人によっては無責任~と思う人もいるかもしれないが)。「もし切れたら・・・」といろいろ制限したり、運動量を減らすのではなく、きちんと運動をさせ、食事にも今まで以上に気を配って、筋肉や体力をつけさせてあげるつもり。それがティントらしい生活で精神的なストレスも少ないと思うから。それに、今回ティントが順調に回復できたのも、もともとかなり運動していて、筋肉がしっかりついていたことも大きいのは間違いないしぃ~。

ただ、今後の心配ごとがひとつ。それは「靭帯を切った子は、3年以内にもう片方の足の靭帯を切る確立が高い」そうだ(30%だったか、40%だったか・・・)。これは避けられない事実。そういったことを、きちんと、かなりハッキリいってくれるのもファーブルの先生らしい。それを頭に入れておき、もし靭帯にトラブルがあっても、なるべく早く、部分断裂の時点で診断してもらえるようにしなければ。まぁとにかく、ひと段落。ためしに明日、一緒に出勤してみようかな。

★費用:4月28日 525円(抜糸・レントゲン)

★費用:5月17日 11,340円(レントゲン&フィラリア1シーズン分含む)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バーンザフロア

手術してから完治の目安、6週間がたった。が、先生がアメリカ研修中なので、最後の診察は来週に持ち越し。

でもって、私は友人と「Burn the Floor」を見に行ってきた。最近はミュージカルやらコンサートやらはとんとご無沙汰。でワクワクしながら出かけたが・・・期待していた以上!!もうサイコーだった。

競技ダンスのプロたちが続々登場するステージなのだが、すごい迫力、すごい体力。コスチュームもステキだったが、なんとプードルを見つけた。

Taiin_003

SceneⅣ「Jump & Jive」の衣装に・・・。スカートがゆれ、ダンサーがぐるぐる動くたびにまるでプードルが散歩してるみたいでかわいかったぞ!! (ちょいとプログラムの写真を借用してみました)

次回作「Floor Play」、来春には日本で上演されるらしいので待ち遠しい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの裸プードル

4~5年前ぐらいから、すっかりタイにはまってしまい、今や毎年でかけている。ティントが手術して1ヵ月というのに、今年も・・・あぁ行ってしまった。獣医さんの「安定しているから、預けても大丈夫でしょ」という言葉にすがって・・・。

日程は・・・だいぶんと忘れつつあるが、友人が詳しく書いているのでコチラ

マッサージや料理を習い充実した旅だったけど、それ以上に(?!)印象に残ったのはチェンマイで出会った

裸のプードルたち!

Poo2

顔はプードルカットらしきスタイルだが、ボディは見事に刈り込んでいる。サマーカットの域こえてるしぃ。チェンマイのSOMPET市場で出会いました。

Poo1

こちらもボディは超サマーカット(写真ボケボケ)。ロイクロ通りのシルバーアクセサリーの看板犬で、お店を出ようとするとスリスリ、この犬のおかげで要りもしない指輪(といっても400円程度)を買うはめに。

ちなみにマッサージを習っていたロイクロの裏手の家もプードル飼い。飼い主が「カップンカー(ありがとう)」とプードルに一生懸命に語りかけながら、しつけていたようだ。毎年足を運んでいたカオソーイ屋のおやじもプードルを飼っていたっけ。プードルはタイで大人気。

Show1 Show2

バンコクのセントラルデパートのショーウインドウ・・・よく見ると

Orange_1

オレンジのプードルやら

Midori_1

グリーンのプードルやら

さら~に店内にはもっと色とりどりのプードルがディスプレイされていた。さすがバンコク、すご過ぎる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイドロセラピー

今日、テレビで名古屋のハイドロセラピー施設の紹介番組を見た。ティントが膝蓋骨脱臼ってわかってから、あれこれ情報をチェックするうち、ハイドロセラピーのことを知ったけど、日本には実践できるところがなかなかなかった・・・早く大阪にもこんな施設ができればなぁ。

実は友人のレッグペルテスの手術をしたクララちゃん、術後のリハビリとしてハイドロセラピーが効果があると獣医さんに聞き、自宅で実践中。ライフジャケット着せて背中の取手を持ち、お風呂でバチャバチャさせてるらしい。

Furo

我が家でもお風呂でバチャバチャさせたりしていたけど、今は「お散歩で十分。30分以上歩いてあげてもいい」という先生の助言でお風呂ハイドロはお休み中。今日は雨の切れ間を縫って、お散歩してきた。もちろん、ドロドロ、びちゃびちゃ。で、即効バスタイム・・・。

シャンプー後は、おなかも、あそこも見せて爆睡。

Neru

GW期間中は訓練士さんに預けられ、帰ってくるなり大嫌いなシャンプーされて不満たっぷりのティント。手術して1ヵ月というのに、飼い主は友人とのんきに旅行に出かけてました~。ごめんよ、ティント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »