« ハイドロセラピー | トップページ | バーンザフロア »

タイの裸プードル

4~5年前ぐらいから、すっかりタイにはまってしまい、今や毎年でかけている。ティントが手術して1ヵ月というのに、今年も・・・あぁ行ってしまった。獣医さんの「安定しているから、預けても大丈夫でしょ」という言葉にすがって・・・。

日程は・・・だいぶんと忘れつつあるが、友人が詳しく書いているのでコチラ

マッサージや料理を習い充実した旅だったけど、それ以上に(?!)印象に残ったのはチェンマイで出会った

裸のプードルたち!

Poo2

顔はプードルカットらしきスタイルだが、ボディは見事に刈り込んでいる。サマーカットの域こえてるしぃ。チェンマイのSOMPET市場で出会いました。

Poo1

こちらもボディは超サマーカット(写真ボケボケ)。ロイクロ通りのシルバーアクセサリーの看板犬で、お店を出ようとするとスリスリ、この犬のおかげで要りもしない指輪(といっても400円程度)を買うはめに。

ちなみにマッサージを習っていたロイクロの裏手の家もプードル飼い。飼い主が「カップンカー(ありがとう)」とプードルに一生懸命に語りかけながら、しつけていたようだ。毎年足を運んでいたカオソーイ屋のおやじもプードルを飼っていたっけ。プードルはタイで大人気。

Show1 Show2

バンコクのセントラルデパートのショーウインドウ・・・よく見ると

Orange_1

オレンジのプードルやら

Midori_1

グリーンのプードルやら

さら~に店内にはもっと色とりどりのプードルがディスプレイされていた。さすがバンコク、すご過ぎる・・・。

|

« ハイドロセラピー | トップページ | バーンザフロア »

大好きタイランド」カテゴリの記事

コメント

今日、岸上獣医科病院に行ってきました。
藤井寺の病院との診断とをまとめると、
手術しないという結論になりました。

ただ、これから脱臼を繰り返すと
靱帯損傷するおそれがあるので、
これからもきちんと決まりを守らないと駄目なんですけどね。
私自身、納得のいく結果を聞けたと思います。

てぃんたんさんには色々アドバイスいただき、ありがとうございます。
すごく心強かったです(*^_^*)

投稿: はね | 2006年5月13日 (土) 21時34分

あまりお役にたてなくて・・・。でも
納得のいく結果を得られてよかったですね。
特に小型犬の場合、手術しなくても
のりきれるワンコも多いようです。
ティントみたいに靭帯を切ってしまうと面倒なので
大変とは思いますが気を配ってあげてくださいね。
サプリメントや鳥や馬の軟骨など食事面に気をつけてあげるだけでも随分と変わると思いますよ。

投稿: ★てぃんたん | 2006年5月14日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163590/10040457

この記事へのトラックバック一覧です: タイの裸プードル:

« ハイドロセラピー | トップページ | バーンザフロア »