« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2匹でお散歩♪

ベルティがやってきてまだ3週間足らず。が、すっかり我が家の子となり、ティントはもちろん、マイちゃんとの距離もぐんぐん近づいてきた感じ。ティントの足のため、そしてベルティの筋力アップのため、毎日2回のお散歩もさぼらず続いている。ずぼら飼い主としては珍しい。

Taiin_001

ベルティがティントの数歩前を歩き、少しずつその差は開いていく・・・というのが毎日のパターン。本当にティントの足はおそい。しかも、ベルティはわき目もふらず、スタスタ、スタスタ、スタスタ・・・。飼い主も疲れるほどだ。

今のところ、歯の手術の経過も良好な感じ、かな。また後日、詳細は書き記そうと思う。あぁ早く仕事が落ち着いてくれないだろうか。ベルティがやってきてから、いろいろあったのに、何もブログに書けやしない。

●ベルティの手術 ●ベルティに予定より早くヒートが来て、ティント狂う ●ベルティとティントの立場逆転  などなど そういやティントの手術後の経過ももっと書くつもりなのに~。まぁ後日ということで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ティント、CDX合格!

や~っと合格したCDX。ていうか、取れるとは思っていなかった。訓練に通い始めた頃は、「競技会にも出ないので、CDIII取れたら十分」といってたのだが・・・これも訓練士さんのおかげ。決してモノ覚えがいいとはいえないてぃんとに、根気よ~く教えてくださった。

結果はこれ! 287.7点で優をゲット! この申請書を提出すれば血統書にもCDXと記載されるし、Certificationもいただける。だからなんなの、といえば自己満足以外なにものでもないけど。

Cdx

訓練もこれでひと段落。

が、訓練としつけは違う! CDXを取っても、ガウガウ言うし、ぐるぐる回るし。きちんとティントをコントロールできるよう、次は飼い主の訓練をお願いせねば。今のままではCDXを取ったなんて、大きな声ではいえない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルティ、歯医者に行く!

先日獣医さんで指摘され、じ~っくりベルティの歯を見てみたらビックリ。歯磨きガムを食べさせる程度で、ほとんど歯磨きしていないティントよりもず~~~っと歯石だらけ。同じ4歳とは思えない状態。ひどいところでは、元の歯が見えないし、歯茎もはれているようだ。

以前、知り合いのワンコが歯石を取るのが遅れ、大変なことになった記憶があったのでさっそく病院に行くことにした。が、ヘタな医者で処置してもらえば歯がボロボロ抜けちゃうに違いない。。。そう、やはり専門医のところへ!

ということで、本日、友人がウワサを聞いていたアイヴィヨコヤマペットクリニックへ行ってきた。大阪からは遠いが、専門医のところなら治療期間・回数が短いので最終的にはラクというのはファーブルで経験済みだから、六甲道まで行ってきた。

本当に住宅街の中にひっそりある小さなクリニック。待合室ほとんどなし。一応、訪問時間を連絡していたら他に患者(犬)さんもいなかった。歯だけを診察するわけじゃないようだが、きっとほとんどが歯の患者さんなんだろうなぁという雰囲気。本日も先生は歯の手術の真っ最中ということで、少し待ってから診察。

とってもやさしい先生で、看護婦さんもテキパキ親切。で、レントゲンを見ながら、詳しく説明してくださった。おまけに手術(歯石除去等)については見積もりまでくれる丁寧さ。

結果は・・・今の状態は、4段階のうち歯周病2と3の間ぐらい。上顎の方は歯石がひどくて歯がういているところもあり、除去すれば抜けてしまう歯、抜いてしまった方がよい歯もあるという。が、このまま放置していたら体の他の部分に悪影響を与えてしまう。骨がうすくなっているところまであり、歯が折れる心配があるので歯磨きガムもいけないとまで言われた。

で、来週、歯石除去&処置いろいろしてもらうことに決めてきた。なんとか元のようになるだろうとのこと。我が家にくるなり、かわいそうだが、歯がよくなれば体調そのものももっとよくなるだろうし。飼い主は医者いらずなのに、愛犬は次々・・・ため息もんだわ。財布も痛い。

ちなみに本日、友人のワンコが前足をひきずっていたのでファーブルに行ってきた。診断結果は「腱鞘炎」。特に激しい運動をしたりしてたわけじゃないんだけど・・・。結構、ワンコの腱鞘炎って多いらしいが、町の獣医さんでは診断がつかず「ちょっとねじっただけ。様子みましょ」で終わってしまってるらしい。

人間なら病気によって受診する医者が変わるんだから、まぁ犬でもそうするのがいいんだろうなぁというのが正直なところ。ちょっと面倒だけど、後々のことを考えればね。専門医何人か+何でも相談できるかかりつけ医をキープできれば安心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンマリゾ、いただき♪

ベルティーがやってきた翌日の2匹。このなんともいえない微妙な距離感・・・。

Futari_1

が、今や結構へっちゃらで、お散歩だって2匹いっしょ。多頭飼いなんてぜ~ったいにムリ!といっていた自分が信じられない・・・。ただ大姉御のマイちゃんだけが、近寄ってこない。本日70cmまで接近し て観察していたが、それ以外は押入れの中におこもり中。

ベルティーがマイちゃんに「ワン!」と小声でほえれば、一緒になってティントまで「ワン!」。あぁ先日まではマイちゃんにべったりだったくせに・・・。「この裏切り者のティントめ!」とマイちゃんはへそを曲げてるに違いない。まぁティントの時も仲良くなるまである程度の時間はかかったのでそっと見守っておこう。

で、ベルティーを昨日、ボディチェックのため獣医さんに連れていった。現在、近所でかかりつけ医を探しているのでそのお試しもかねて・・・。

体重はなんと2.04キロ。か、かるい。歯石がかなり気になるが、病気は大丈夫、ただ左後足がパテラでグレード3との診断。うぅ~ん、お散歩を見ている限りではそんな感じはしないのだが・・・もう少し筋肉をつけてもらってからもう一度チェックしてもらおうかしらん。

そのためにも、しっかり食べて、しっかりお散歩をただいま2匹で実践中。ベルティーはおじやが大好きなのだが、歯石のことを考えるとドライフードの方がいいのかしらん? 悩んでしまう。

意外とおじや好き、というのを発見したのは友人がモニターになった「マンマリゾ」のサンプルを食べさせるとガツガツ食べたため。いわし味だったのだが、2匹とも器をなめきってしまうほどの食べっぷり。ティント、名前を呼んでも振り向かず、一気に完食。

Ojiya01

おそらく、これまでおじやなんて食べたことがないベルティーにも試してみたところ・・・

Ojiya02

おぉ、意外や意外。

キレイに食べきった。

(耳がじゃまなので、ティントのマナーバンドで耳をガード。もちろん新品だけど)

Gochi

はぁ~い、ごちそうさま♪

レトルトなので保存もきくし、非常食として常備していてもよいかも。あぁ~手作りゴハン足りないってときも慌てずさっと使えるのが便利そう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ベルティー、来る!

Bel

いつもパピヨンのように耳をおったててるうち、ティントがパピヨンに・・・てなわけはなく

本日から我が家の一員になったベルティー

Bell02_1 Father   JKC.CH PURE CHERRY JP'S SIR JAPAN
Mother   TOP STAGE JP ESTEL TICKET
Color   White & Black
Birthday   2002年5月3日生まれ

知り合いのブリーダーさんのところのワンコだったが、他のワンちゃんたちとトラブルがあったようで「かわいがってくださるなら」と我が家にくることになった。Bell03

なんでもポーカーフェイスという伝説のパピヨンを血縁にもつ、すごい血統のワンコらしい。確かに、耳デカイ!

2005年4月頃のベルティ。OH! キュート!

とってもおしとやかで、こわがり屋さん(今のところは・・・)、ヘタレのティントとも問題なさそう。あぁ似たもの同士。それでも、どちらかといえば、ティントの方がちょっと負けてる感じがしないでもない。

で、大姉御のマイちゃんはというと・・・気づかぬふり、見えないふり。知らん顔して横をスタスタ。今のところ静観しておこうというのだろうか。

このままうまく仲良くなっておくれよぉ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »