« 初めて尽くしの旅行 | トップページ | お祭りウィーク! »

④膝蓋骨脱臼まとめ★術後ケア

この夏は旅行にでかけ、ドッグランで、プールで、温泉でとはじけまわったティント。3~4ヶ月前にパテラと靭帯断裂の手術を受けたイヌとは思えない。。。術後のリハビリの一環として、プールやら温泉やらがよいのではと思い、パートナーズホテルゆあさを選んだのだが、リハビリとは思えないはしゃぎっぷりだった。

とはいえ手術してから今まで。。。特に通院中(約1ヵ月少し)は私にしては珍しく、さすがにいろいろ気をつかった。やってみたこといろいろあげてみると・・・

■運動

基本的にはジャンプなど、足をねじる可能性が高い動きは禁止。が、動かなければ血液が流れず、筋肉なども修復されない。動かなければ、治りも遅くなるのだ。で、ゲージではなく、広めのスペースをサークルで区切って「てぃんとスペース」を確保。私が帰宅後はそこからも出し、できるだけ自由にたくさん動くようにしていた。

■ひなたぼっこ

Taiin_004_2 お散歩も足をねじる動作さえなければ早い段階からできたのだろうが、ティントの場合他のワンコを見るとすぐさま2本足になってしまう。。。のでしばらくお散歩もお休みしていた。で、ストレス解消もかねてベランダでのひなたぼっこをするように。カルシウムやコンドロイチン補給も大切だが、日にあたらなければ吸収されないし。お日様ってとっても大切~。おうちでじっとさせているだけじゃ、こうも早く回復しなかったと思う。

■食事

基本的には手作り食だったティント。以前から軟骨系の摂取などは心がけていたが、術後はさらに気を配るように。友人のオススメ「圧力鍋」も購入! 調理時間が短くてよいのでビタミン等の栄養素の破壊が少なく、おじや作りにはうってつけのようだ。特に手羽元などコレで調理すればコラーゲンたっぷりのおだしが簡単にとれるので超オススメの一品だ。

術後のおじやは

●手羽元などからとったコラーゲンたっぷりおだし

●まるごとで煮たいわし等のトッピング

などでカルシウムやコンドロイチン・コラーゲン摂取に重点を置いている。今、少し手抜きで市販のローフードを使用中(森の食卓シリーズ)。歯の悪いベルティにとって、一番歯石等がつきにくくよいのが生食と聞き、ただいま実践中なのだ。ただ今週あたりから、「生食」+「手作りおじや」のミックス食事に戻していくつもり。

■コウケントー

Taiin_008 うぅ、あやし。実は私も友人にはじめてきいたとき、そう思ってました。カーボン灯をあてるだけで、ケガやらが治るっていうんだもの~。が、昨年、私自身が靭帯を断裂した際に、だまされたつもりで購入(中古を)。すると意外や意外、思ったよりよい感じで、今回ティントの手術後にも活用したというわけ。なんでも、体の表面ではなく中からあたため(たぶん遠赤効果みたいなもの?)、免疫力やら血液などの循環をよくしていくんだそうな。副作用があるわけでもなし、術後すぐから1日数度あててやりました。傷口の修復も早かったのは、このコウケントーのおかげかも。

■散歩

はりきって出かけるようになったのは、やはり通院がおわってから。でも術後2~3週間から少しずつ、ご近所周りは歩かせていた。

特に通院終了後は「歩くことがリハビリ!」とお散歩に張り切る毎日だった。朝40分、夜40分。しかも、早足、ほとんど休憩なし。なんでもブラブラ歩くよりは、かけ足ぐらいの速さの方が筋肉をつけるのにはよいらしい。最近は暑さに飼い主が負けてしまいがちだが、1日合計1時間以上は最低ラインにしている。

|

« 初めて尽くしの旅行 | トップページ | お祭りウィーク! »

パテラ(膝蓋骨脱臼 )★闘病記録」カテゴリの記事

コメント

まとめ早速あげて頂き、有難うございます。そんなに運動していいとは正直意外です。うちの子の場合、病院に迎えに行ったその時に、すでに両前足を床から上げようとしてました。意識が上にいくと体が反応してジャンプしようとしてしまうようです。家ではサークルに入れて屋根をダンボールで蓋して、上を見えないようにしてみました。(クレートはやめました)サークル監禁生活で、ほぼペットショップ時代に逆戻りのようです。運動制限については色んな飼い主さんがいるらしく、多分「運動制限が守れなくて再手術」なんて事があったのではないでしょうか。先生は「あくまで理想」を厳しく言うようにしているようです。それとジャンプ好きなうちのパピヨンの性格もあり厳しく言われてると思います。が、私は言われたとおり、きっちりサークル監禁を守っています。でも6週間もこんな生活してたら、性格がゆがみそうで心配です。また2週間後に抜糸なのでそれも相談してみます。うちはドッグフード(ナチュラスバランス)です。退院時に、いつもと違う特別な食事で下痢させたりしないように言われました。いつもどおりでいいとの事です。が、関節サポートに配慮したフードを探してみようと思ってます。コンドロイチン、グルコサミンはサプリメントでとっています。(ユニチャーム「腰・関節の健康」とウォルサム「関節サポートタブ」です)ビタミンD、カルシウムについては、今のところドッグフードでいいかなと思っていますが、ビタミンD入りの低脂肪乳(カルシウム2倍)がスーパーで売ってるので、コレと卵でプリンをオヤツに作ろうかなと思ってます。その前に、お腹を牛乳に慣れさせてからですね。
うちも以前から一日1時間以上だらだら歩いて散歩させていたので、今後も同じ時間位お散歩を楽しめたらいいなと思っています。てぃんたんさんのお話を聞かせてもらって気持ちが明るくなりました。またご報告に来ますね。有難うございました。

投稿: yasuko | 2006年7月29日 (土) 21時57分

そうですよね、パピヨンってジャンプ力がすごい・・・。そういやうちのベルティも、我が家にやってきたときサークルに入れてみたら、あっという間にジャンプして飛び出してました(2kgの小型パピヨンのクセに~)。手術したんだからジャンプするなっていっても聞いてくれないし、これからちょっと大変ですね。
でも、最初の1週間~10日ほどを過ぎると、案外、日にちがたつのが早く、あっという間ですよ。がんばってくださいね。またよい報告待ってます! 

投稿: てぃんたん | 2006年7月29日 (土) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163590/11140503

この記事へのトラックバック一覧です: ④膝蓋骨脱臼まとめ★術後ケア:

« 初めて尽くしの旅行 | トップページ | お祭りウィーク! »