« 龍をテーマに♪京都世界遺産巡り | トップページ | 韓国お菓子教室~黒枝豆を使ったお餅 »

京都市内★龍めぐり

龍神が水を司る神のため、火災から護ってくれるということで、お寺の中でもっとも大切な法堂の天井に描かれている・・・という話を聞き、京都市内にある臨済宗の総本山を巡り、龍を見て回ることにしました。

○天龍寺、妙心寺、東福寺、南禅寺、建仁寺、相国寺、大徳寺

■天龍寺

写真はありませんが、もちろん法堂の天井にもいます。Photo_5

■妙心寺Photo_6

■東福寺

結構、目つき怖い系でした。Photo_7

国宝の龍吟庵にある「龍の庭」。真ん中の石は、龍の顔(2本の角と顔の先っぽ)。まわりの石は、とぐろを巻いている龍のボディらしい。Photo_8

■南禅寺Pb070630

■建仁寺Pb070618

Pb070614

■相国寺Pb070639

□竜安寺Pa170434_2

Pa170435

大徳寺・・・忘れてました。竜安寺も臨済宗だけど、妙心寺派なので本山ではないのですね。。。誤解してました。また、次回に大徳寺に行きます。

最高位である五本指の龍が描かれているのは、新しい時代の絵だけです(他は三本指)。そのほかにも、雲龍図などが見られるお寺の情報はココ

|

« 龍をテーマに♪京都世界遺産巡り | トップページ | 韓国お菓子教室~黒枝豆を使ったお餅 »

神社&仏閣」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

投稿: 萌音 | 2014年2月 6日 (木) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163590/46723893

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市内★龍めぐり:

« 龍をテーマに♪京都世界遺産巡り | トップページ | 韓国お菓子教室~黒枝豆を使ったお餅 »