ワンコも歯が命!

今日は仕事がヒマだった。。。で何をしたかというと、ワンコの歯磨き。ここ2日ほどベルティの歯磨きをさぼっていたので、ご近所のドラッグストアで「乳幼児の仕上げ用歯ブラシ」(親が磨いてあげるやつ)を購入し、せっせと磨いてやった。

ずぼらで面倒くさがりやの私が歯磨きに一生懸命になるのは、ベルティが歯の手術を受けたから。6本も抜歯し、下顎の骨がほとんどとけた状態で今も前歯2本(下)がグラグラ。いつ抜けてもおかしくない状態だ。

いったい何を食べればこんなに歯石が・・・と思っていたが、ほんの2日ほどさぼるだけで、もう歯に色素が沈着し始めている。かなり歯石とかが付着しやすいタイプなんだろうなぁ。

ちなみに手術前のベルティの歯はコレ! 

●右横~奥  奥歯なんて歯石に覆われていた

  Ha_001_4

●左横~奥 Ha_008_2

●前歯 Ha_005_3

実際には写真以上に悲惨だった。特に前歯。同じ4歳、ずぼら飼い主がほとんど歯磨きなどしたことがないティントの歯よりひどかった。。。

で、手術直後は真っ白に。今は少しずつ着色しつつあるけど、歯石はついてない(と思う)。イヌにとっても歯は命。時間を見つけてはせっせと磨いてやろう(たとえ嫌われても、ね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの裸プードル

4~5年前ぐらいから、すっかりタイにはまってしまい、今や毎年でかけている。ティントが手術して1ヵ月というのに、今年も・・・あぁ行ってしまった。獣医さんの「安定しているから、預けても大丈夫でしょ」という言葉にすがって・・・。

日程は・・・だいぶんと忘れつつあるが、友人が詳しく書いているのでコチラ

マッサージや料理を習い充実した旅だったけど、それ以上に(?!)印象に残ったのはチェンマイで出会った

裸のプードルたち!

Poo2

顔はプードルカットらしきスタイルだが、ボディは見事に刈り込んでいる。サマーカットの域こえてるしぃ。チェンマイのSOMPET市場で出会いました。

Poo1

こちらもボディは超サマーカット(写真ボケボケ)。ロイクロ通りのシルバーアクセサリーの看板犬で、お店を出ようとするとスリスリ、この犬のおかげで要りもしない指輪(といっても400円程度)を買うはめに。

ちなみにマッサージを習っていたロイクロの裏手の家もプードル飼い。飼い主が「カップンカー(ありがとう)」とプードルに一生懸命に語りかけながら、しつけていたようだ。毎年足を運んでいたカオソーイ屋のおやじもプードルを飼っていたっけ。プードルはタイで大人気。

Show1 Show2

バンコクのセントラルデパートのショーウインドウ・・・よく見ると

Orange_1

オレンジのプードルやら

Midori_1

グリーンのプードルやら

さら~に店内にはもっと色とりどりのプードルがディスプレイされていた。さすがバンコク、すご過ぎる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)